TOALSON クイックドライグリップ 斉藤

こんばんは。

TOALSON モニターコーチの斉藤です。

今日はグリップテープの宣伝です。

私が愛用しているTOALSON クイックドライグリップ

どんなグリップテープかというと、

グリップのポリウレタンの吸水層には、ミクロポーラスと呼ばれる連続した無数の小さな穴が空いており、従来の約8倍ものスピードで汗を吸収します。
さらに吸汗とは相反する「透湿性」も持ち合わせているので、ウェットな感覚が持続します。
グリップの感覚が変わらない!もう手汗で滑らな!プレーパフォーマンスもあげられる安心グリップ。

(メーカーHPより引用)

 

簡単に言うとウェット感(ドライではない)があるけど水分をものすごく吸収するグリップです。

水をグリップテープに垂らすとすごい勢いで浸み込みます。でもウェット感は変わりません。

手汗をかかない私にはその効果はわかりませんが普通に感触がいいので気に入って使っています。

昔、クイックツアーという名前で出ていたグリップテープのリバイバル版です。

クイックツアーという名前でピンときた方はかなりのテニス通ですね。

そう!あのレジェンド シュテフィ・グラフのお気に入りのグリップテープだったんですよ。

 

皆様もぜひ、使ってシュテフィ・グラフ気分を味わいましょう(笑)

 

 

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします!

いいね! 1

シェアする