スノワート -SNAUWAERT-

柳生園テニスクラブでは、2018年9月1日
中四国初のスノワートブランドショップをオープンいたしました。

スノワートって?

スノワートは、1928年設立、ベルギー生まれのラケットブランドです。2016年4月、25年ぶりに復活を遂げました。
かつてはナブラチロワ、マッケンローなど、多くのレジェンド達がスノワートのラケットを愛用。獲得したグランドスラムタイトルは66個にも上ります。

職人の「こだわり」

職人気質の「こだわり」を持ったモノ作りは、復活を遂げた今でも引き継がれています。
スノワートのラケットは一言でいうと、超面安定・打球感重視、高スピン性能のラケットです。

フレーム断面形状への「こだわり」

フレームの断面はこだわって設計され、細かくフレームの厚みを変えることにより、最適なしなりと面の安定性を実現。フレームの厚みは23.99ミリで、24ミリではだめ。というのが職人の「こだわり」なのです。これは大量生産ではまず不可能でしょう。

カーボン素材への「こだわり」

素材のカーボンは日本国内トップ繊維メーカーのものを贅沢に使用。一般的な飛ばすための硬いカーボンは、スポットを外した振動や衝撃がどうしても発生するため使用していません。断面形状と相まってねじれを相殺。それにより驚きの面安定生を実現しています。

グロメットへの「こだわり」

グロメットホールを大きくとることにより、スピンに必要なスナップバックを起こしやすくなっています。またスピン性能の向上だけでなく、スウィートスポットの拡大と快適な打球感が実現されています。
まだまだご紹介しきれない分も含めいっぱい「こだわり」の詰まった、スノワートのラケット。一度お使いいただければ、職人の「こだわり」を感じていただけると思います。
各種モデルの試打ラケットをご用意していますので、ぜひご体感ください。
たくさんのお客様から

『打感が気持ちいい』『面ブレしない』『ボレーがいい』『スピンがよくかかる』

とのお声を頂いています。

グッズへの「こだわり」

バッグ・Tシャツなどのグッズにも細かい「こだわり」が。きっとお気に入りの一品が見つかると思います。
ぜひ手に取ってお確かめ下さい。