千葉遠征②

植田です。

今日は新見小晴の、ロイヤルSCカップ2回戦と準決勝が行われました。

今日も残念ながらテニスの調子が回復せず、苦しい試合になりました。2回戦ではサーブもストロークも攻撃的には使えず、ディフェンス中心の試合になりました。しかし遅いボールを上手く操って相手のリズムを崩し、6-4,6-4でどうにか勝つことができました。

準決勝では、ショットの不調に加えて疲労も重なり、何もできないまま一気に0-4とされてしまいました。それでも簡単にやられないのが新見の持ち味。走り回されている中で、徐々にカウンターでの攻撃が出始めました。体力は確実に奪われているのですが、ショットの質は右上がり。崖っぷちからの大逆転で1stセットを奪うと、2ndセットは新見のペースに。思い通りに体が動かず、追い込まれる場面もありましたが、7-5,6-3で見事勝利!

決勝進出です!

今大会は全ての試合で負けを覚悟する状況がありましたが、良く耐えてきました。

明日はいよいよ決勝戦。2週間の遠征の最終日です。最後の1ポイントまで出し切って、悔いの残らない試合をしてくれたらと思います!

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします!

いいね! 7

share

follow us