福岡遠征⑥

植田です。

九州室内テニス選手権大会準決勝、9:30開始、13:15終了。試合時間3時間45分の接戦となりました。

1stセットはサービスキープに苦しみました。なんとかブレークはできているものの、やはりサービスキープができないと苦しい試合になってしまいます。それでもセット終盤の土壇場でキープに成功して7-5で1stセットを奪いまいした。2ndセットも長いラリー戦になりましたが徐々に新見がリードを広げ、カウント5-3,40-15。ダブルマッチポイント。しかしここから相手の我慢強いプレーで逆転をゆるし5-6。何とか1ゲーム返すもタイブレークの末2ndセットを落としファイナルセットへ。ここでもほとんどのポイントがロングラリー。お互いにゲーム差を広げることができずゲームカウント4-4。ここを新見が気合で押し切り、最後のゲームは雄叫びとともにゲームセット。

7-5,6-7(3),6-4で勝利。心身ともに大変な内容でしたが、あきらめずによく頑張ってくれました!

大会最終日の明日、決勝戦です。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします!

いいね! 3

share

follow us