全日本ジュニアテニス選手権

全日本ジュニアテニス選手権(大阪・靭・江坂)1Rが行われました。

全日本ジュニアでは”心技体”の中でも”心”の重要性が見に染みて感じます。技術はどの選手も磨かれて予選突破してきています。なので、技術が高い者同士が対決した時に”心”のタフさが技術に大きく影響してきます。そのタフさは自己管理力、経験値、自主性、集中力、元気良さ、などの人間力が力を発揮します。強い選手は目をみればわかります。

今日は小晴が順当に勝ち上がってくれました。第4シードですが、目の前の試合を1つずつ頑張ってほしいと思います。応援お願いします!

皓は高いポテンシャルを発揮できず競り負けてしまいました。次は皆に衝撃を与えるようなプレーを見せてほしいです。

17新見小晴(中国/柳生園TC)[4] 6-3 6-2 ●18堀江ちひろ(関西/TENNIS SUPPORT 梅塾)
○44小松由茉(関東/東京都TA)6-2 6-3 ●43片山皓(中国/柳生園TC)

小晴2Rは土曜日です。

詳しい時間は関西テニス協会ホームページで全日本ジュニアテニス選手権OPをチェックしてください。

萩尾より

シェアする