佐賀遠征①

植田です。

先週の土曜日と日曜日に富山で行われた富山県の強化合宿の指導を終え、そのまま佐賀県までやって来ました。

日本で唯一の天然芝コートのあるグラスコート佐賀テニスクラブでATF(Asian Tennis Federation)大会が開催されており、柳生園から小坂唯斗、朝原大翔、遠藤翔、藤野圭汰の4名が出場しています。全員が予選からの出場でしたが、4名全員が本戦出場を果たしました。

本戦2日目のスケジュールが終了し、現時点で朝原がベスト8進出を決め、その朝原に敗れた藤野は9~16位決定戦へ。小坂と遠藤は初戦で敗れましたが今日のコンソレーション1回戦は勝利し、4名の参加選手全員がアジアランキングポイントを獲得しました!

また朝原と小坂はそれぞれ別の地域の選手と組んでダブルスにも出場し、両ペアとも初戦を突破しました!

この大会はアジア地域14才以下で、1位から32位まで決めるコンパスドロー。1週間毎日3セットマッチの試合が行われます。

天然芝での試合はとても良い経験になり、多くの気付きを得ることができます。残りの試合もしっかり頑張って、アジアランキングを上げ、どんどんレベルアップしてくれたらと思います!

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします!

いいね! 2

シェアする