腰痛予防

テニスはひねり動作が必要な競技です。捻る動作は第12胸椎が重要ですが、もし第12胸椎を動かさずに上半身の動きをすると、腰椎に負担がかかり、腰痛を引き起こしてしまいます。

さらに、胸椎動作が硬い人が腹筋を鍛えた場合、腰痛はさらに悪化します。

まずは、第12胸椎周辺を伸ばしたり、縮めたりしていきましょう。

テニスの捻りは技術向上にも欠かせません。

自分自身も気をつけてケアしています。

萩尾

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします!

いいね! 2

シェアする