ボルグとマッケンローの本

テニスの歴史には、上達のヒントがあり、ボルグとマッケンロー、エバートとナブラチロワは、素晴らしい技術の持ち主で、ぜひ参考にしてほしいと思います。

この本は、そんな時代の舞台裏をリアルに書いているので、最高の1冊です(^^)

映画とも違った内容なので必見です!

ラケットがウッドの時代だからこそ、基礎がしっかりとしていて、個性や精神力がより見えたと感じます。

まだまだ学ぶ技術は多い!

萩尾

シェアする