2019.7.6.土 究極の総当たり戦 男子シングルス〈C・D〉

梅雨真っ只中ですが☂☂
束の間の晴れで、今日はいい天気でした(^^☀

結果が見たい方はこちら。

大会風景

さぁやってきました真剣勝負(^^)/
全種目の中で、最もタフなこの大会☆☆
『究極の総当たり戦』方式の男子シングルス!

この大会『限定フォーマット』!!
1セットマッチ☆
スタンダードデュース☆
6ゲームオールタイブレーク☆

プロの試合でも採用されているヤツです(^^♪
今まさにウィンブルドンでもやってますね♪

40-40になるとデュースに!
なかなか連続でポイントを取るのも難しいです☆
1ゲーム獲得するにも一苦労…

お互い体力とメンタルを削り合い、一進一退の攻防(^^)/
負けたくないので、意地と根性でゲームを獲得!

お互い譲らず6-6でゲームカウントが並び、タイブレークに突入(^^)/
この時点で、もうかなり消耗しています…

長いような短いような7ポイント先取☆
どちらが先に流れを掴むかが非常に重要(^_-)-☆

…とこんな感じで、1試合戦いまして(^^)/
予選は各選手4試合戦ってもらいます☆☆

予選を通過した上位4名はノックアウトステージへ(^^)/
準決勝、決勝の舞台が待っています~☆
今日は優勝までに6試合ですね(^^♪

Cクラス決勝戦

杉山さん VS 上東さん

グループステージの再戦へ!
疲労困憊ですが、頑張りますよ(^^)/

Dクラス決勝戦

林さん VS 大隅さん

こちらもリベンジマッチ!
6試合目とは思えない、パフォーマンスを発揮(^^♪

結果

Cクラス

優勝 杉山 克弥(フォレストコースト)

準優勝 上東 宏之(金魚姫)

結果

Dクラス

優勝 林 佑太朗(フリー)

準優勝 大隅 達也(フリー)

入賞おめでとうございます(^^♪

 

ご参加いただきました選手の皆様!
本日もありがとうございました(^^)/

結果記録

Cクラス

Dクラス

シェアする