身体感覚(萩尾)

身体の感覚はトレーニングによって磨かれます。深部の筋肉に意識を持ち、大腰筋-脊柱起立筋のコントロールは課題です。逆に、末端の筋は最後の瞬間まで柔らかく維持したいもの。日々、感覚は変わり、気づきが進化へ繋がります。

日々のテニスと、トレーニングで研ぎ澄まされる感覚。

年齢で気づかされる感覚。

まだまだ、奥の深さを痛感する日々で、

武道の世界から学ぶことが多いです。

萩尾

シェアする